安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
蚕室の暖房器具

左は蒸気発生器/右は蚕室用暖房です。
カイコを育てる場合、二眠までは蚕室の湿度を高くしておかないとカイコがうまく育ちませんでした。このような入れ物に水を入れコンロにかけて、水蒸気を発生させていたんですね。
| 常設展示 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0)
斉藤茂という人

先日、斉藤茂像をアップして、どういう人だったのでしょう?と書いたばかりでしたが、
昨日の市民タイムスの記事に掲載されていました。
井口喜源治(いぐちきげんじ)の私学「研成義 塾」に学び、山岳画家の茨木猪之吉(いばらぎいのきち)とも交流のあった人物だったんですね。
安曇野で農業を続けるかたわら、独学で自己研鑽に励んだ「野の哲人」です。すばらしい生き方ですね。
| 常設展示 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0)
問題です!これは何でしょう??

これはなんでしょう?郷土博物館の2階の民俗品展示室にあります。。
なんだか、ヤマトの機関部分みたいですが。。


これは縄ない機です。二本突き出した部分に足をのせて、交互に踏むことによって手でなうよりも簡易に縄がなえました。ワラ細工も大事な作業だったわけです。
ビニールの縄に取って代わられて、なかなか縄をなう機会もありませんね。。
| 常設展示 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0)
安曇野の自然と歴史をみつめる視線

豊科郷土博物館では12月27日まで、博物館の収蔵品のなかから、郷土の芸術家と道祖神の写真コレクションを中心に、「収蔵品展」を行っています。
郷土の狩野派:狩野梅玄や文人画家:藤森桂谷の日本画を鼓の機会にご覧下さい!!

| 常設展示 | 14:29 | comments(0) | -
小林章「斉藤茂氏像」

郷土の彫刻家小林章の「斉藤茂氏像」です。
斉藤さんという人がどういう人物だったのかわかりませんが、その人間味が良く表現されています。


以前紹介した「花を持てる少女」も角度を変えてみるとエロチックに見えます。
彫刻の楽しみは、いろいろな角度から眺められることです。悲しそうに見えたり嬉しそうに見えたり、いろんな角度から好きな表情を探してください。
| 常設展示 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
県獣カモシカ

カモシカは長野県の県獣に指定されています。
天然記念物でもあり、厚く保護されてきましたが、ここに来て個体数が増えすぎており、森林や作物に被害が出ています。人間が自然界に手を入れるということのおこがましさを深く感じるべきなのかもしれません。
| 常設展示 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0)
下條周信「群牛」

下條周信さんは近代美術館や田淵行男記念館の館長としても活躍されていましたが、そのライフワークとしたテーマは「牛」でした。(先生は、2005年永眠されました。お世話になりました。)
| 常設展示 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0)
収蔵作品展06-2

ボタニカルアート展を終え、再び収蔵作品展に展示替えしました。
今回のメインは、この「三国志屏風」です。
関羽雲長の凛々しい姿をご覧ください!!
| 常設展示 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
白沢菊雄「王の王」
| 常設展示 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0)
狩野梅玄「三国志六曲屏風一双」

郷土博物館に収蔵されている作品で狩野派のご当地絵師のものがあります。
三国志の一場面を描いたもののようですが。
劉備が呉から妻を迎えた時の図でしょうか?


関羽が青龍刀をかまえていますね。


狩野梅玄(かのう・ばいげん)
江戸時代に活躍した狩野派の画家。
姓は小口氏、名は周蔵。生没年不詳。細萱の洲波神社東方に「周蔵屋敷」という場所があり、梅玄はここに住んでいたといわれている。梅玄はまた藤原賢安とも藤原梅玄とも称した。作品から見ると、文化・文政ころ(1804―1829)活躍した狩野派の画家である。はじめ、穂高白金出身の狩野梅二(1709(宝永6)年―1785(天明5)年)に学び、長じて梅二と同様江戸に出て、当時名の高かった狩野梅笑に入門、認められて狩野梅玄の画号を免許され、やがて御絵所画員となった。つまり当時の藩公の「おかかえ絵師」で、襖絵、屏風絵などしゅとして室内装飾画の絵師である。
| 常設展示 | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0)
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ