安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 若き刀匠 | main | 今日の学芸員実習(資料整理) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
田淵行男記念館特別展「山 記憶と表現」

今回の展覧会は、穂苅三寿雄・冠松次郎から白籏史朗・水越武まで、山岳写真史を語る上で重要な写真家の作品40点により構成します。
山岳写真史研究家 杉本誠氏(豊田市在住)の収集した作品の中から、北アルプスと安曇野を序章とし、信仰の対象としての山、博物学の研究素材の宝庫としての山、探検登山の舞台としての山…日本人にとって特別な意味合いを供えてきた「山」を、写真家たちはどのように記憶し、表現してきたのか、黎明期から現代の山岳写真をたどり紹介します。
これらのモノクローム写真は、われわれみるものに様々なメッセージを語りかけてくれます。ごゆっくりと作品たちとの会話を楽しんでいただければ幸いです。
場所 田淵行男記念館 地階展示室
会期 平成18年9月5日(火)ー10月1日(日)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合、開館)、祝日の翌日
主催 田淵行男記念館
協賛 日本山岳会信濃支部
後援 安曇野市教育委員会、中日新聞、岳人
会期中の事業 
・ギャラリートーク(9/17 PM2時ー )同館、展示室 杉本誠氏による展示作品解説)
・日本山岳会信濃支部60年のあゆみ展の開催(同館、地階多目的スペース)
| 展覧会情報 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:49 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/84
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ