安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< ぬかくどご飯を味わう | main | 第61回書芸展を開催中です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
友の会押絵展と水墨画展を開催しています
 豊科郷土博物館の新年最初の展示は、友の会押絵部と水墨画部の皆さんによる「第41回友の会押絵展・第25回友の会水墨画展」です。
 押絵展は、押絵部の皆さんの作品を展示しています。押絵は松本の伝統工芸であり、綿を布でくるむ温かみのある作品です。今年の干支である申(さる)といったお正月にちなんだもの、部員が分担して制作している七福神など華やかな作品が目を引きます。同じ題材でも、制作する方や使う布によって少しずつ表情が異なり、同じものがないというのも手作業ならではの見どころです。       
 水墨画展では、水墨画部の皆さんの作品を展示しています。水墨画は墨の濃淡で表現をしていく絵画ですが、植物や人物、禅の思想が感じられるような仏教の世界に関係した作品など、さまざまな作品が楽しめます。墨を使った白黒の世界だけでなく、色を取り込んだ鮮やかな作品もあり、水墨画の奥深い世界に引き込まれます。
 
 心温まる明るい雰囲気の展示をぜひ博物館でご覧ください。お待ちしています。

 1月9日(土)
には、友の会の皆さんと「モミークイーン出初め式」を行います。モミークイーン(ぬかくど)で関取というお米を炊き、それをおにぎりにして振る舞います。12時頃から配布予定ですので、博物館で普段とは一味違ったご飯を味わってみませんか。数に限りがありますのでお早めに豊科郷土博物館へお越しください。
 
第41回友の会押絵展・第25回友の会水墨画展
会期:1月6日(水)〜1月24日(日)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:1月12日(火)、18日(月)
問い合わせ:豊科郷土博物館
TEL:0263-72-5672 FAX:0263-72-7772
| 友の会活動 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:27 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/647
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ