安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 博物館講座「十返舎一九『御法花』読書会」参加者募集 | main | 縄文土器作りに挑戦! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
珍しい蝶!
 今、郷土博物館の庭に珍しい蝶の幼虫がいます

 
 「ヒオドシチョウ」という名前のチョウで、主に山に生息しています。街中ではあまり見かけないチョウなのですが、幼虫のエサとなる榎(エノキ)を見つけて卵を産み付けてくれたようです。幼虫は集団で過ごしながら葉っぱを食べています。近くに行くと食べている音が聞こえます。食欲旺盛で、枝が丸裸になっています。
 

市街地ではなかなか見かけることの少ないチョウを 博物館で観察できるということは、大変嬉しいことです。これからも博物館ではヒオドシチョウの成長を見守っていきます。興味のある方はぜひ博物館にお越しください。
 
| 新着情報 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:23 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/627
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ