安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 縄文土器を作ろう!参加者募集 | main | 珍しい蝶! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
博物館講座「十返舎一九『御法花』読書会」参加者募集
 博物館講座「十返舎一九『御法花』読書会」を、3回に分けて開催します。第1回目は6月8日(日)に行います。
 

 写真は『続膝栗毛』の一場面です。
 今年は十返舎一九が安曇野を訪れて200年という節目の年です。十返舎一九といえば江戸時代後期に戯作者として活躍した人物で、『東海道中膝栗毛』の作者として知られており、『御法花』は安曇野を題材にした娯楽本です。十返舎一九が活躍した時代の安曇野はどんなところだったのでしょうか。『御法花』の中の安曇野を一緒に旅してみませんか?

 たくさんの方の参加をお待ちしています。


博物館講座「十返舎一九『御法花』読書会

開催日時:第1回 6月8日(日)  午後1時30分〜3時30分
     第2回 6月21日(土) 午後1時30分〜3時30分
     第3回 7月13日(日) 午後1時30分〜3時30分
会場:豊科郷土博物館学習室
内容:(1) 読書会 『安曇野文芸No.29』掲載の『御法花』の判読を読む。
   (2) レポートの提出 最後に参加者にレポートを書いていただき、その文章を平成26年10月発行の『安曇野文芸No.30』に掲載します。(安曇野文芸の会あて、7月下旬までに提出)
参加費:無料(別に入館料が必要です)
持ち物:筆記用具、『安曇野文芸No.29』(平安堂あづみ野店、明金堂書店、宮脇書店安曇野店で購入できます)
定員:30名(定員に達し次第締め切り)
申し込み期間:5月24日(土)〜6月5日(木)
お問い合わせ・申し込み:安曇野市豊科郷土博物館
            TEL:0263-72-5672 FAX:0263-72-7772
| 博物館活動 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/626
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ