安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 押絵の干支を作ってみよう〜午年編〜を開催しました。 | main | 第23回友の会水墨画展・第59回友の会美術展開催中 >>
シンポジウム「道祖神が拓く安曇野の未来」開催について
過日、悪天候により中止したシンポジウム「道祖神が拓く安曇野の未来」を改めて開催します。

このシンポジウムでは、安曇野でもっとも身近な神様であり、いまや安曇野の文化を代表するともいえる「道祖神」について考えます。
先人から受け継いだ道祖神は、現在を生きる私たちにとってどのような意味があるのか。安曇野の各地区で大切に受け継がれている道祖神祭りを、これからも伝えていくためにはどうすればよいのかなどを、道祖神研究の第一人者である倉石忠彦さんのお話や、郷土で研究・活躍するパネリストの方々の討論をとおして考えるシンポジウムです。
詳細は下記のとおりです。道祖神と安曇野の未来を皆さんもいっしょに考えてみませんか。

1 開催日時 平成25年12月14日(土)
    基調講演  午後1時〜2時30分
    演題:「安曇野と道祖神信仰」 
    講師:倉石忠彦さん(國學院大學名誉教授)
    シンポジウム 午後2時50分〜4時40分
    テーマ 「道祖神が拓く安曇野の未来」
    シンポジウムパネリスト(予定)
     ・窪田雅之さん(松本市立博物館館長)
     ・巻山圭一さん(民俗学研究者)
     ・宮崇徳さん(安曇野百選プロジェクト代表)
     ・石田益雄さん(お祭り展実行委員長)

2 会 場 安曇野市豊科交流学習センターきぼう 多目的交流ホール
3 入場料・定員 無料・150名(先着順・定員に達し次第締切)
4 申込み 11月26日(火)〜12月13日(金)までに「安曇野のお祭り展」実行委員会事務局へお電話(0263-72-5672)にてお申込みください。(受付時間9時〜17時。12月2日・9日は休館日のため受付できませんのでご注意ください。)
5 その他 当日は会場先着の30名様に道祖神のレリーフをプレゼントします。


※お問い合わせ・申込みはすべて「安曇野のお祭り展」実行委員会事務局(安曇野市豊科郷土博物館内)電話 0253-72-5672 へどうぞ。 「安曇野のお祭り展」公式サイトへのリンク
| H25年度「安曇野のお祭り展供舛茲蹐佐蠅い瓦醗き受けます―道祖神」展 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/612
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ