安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 第10回友の会絵手紙展開催中です! | main | 押絵の干支を作ってみよう〜午年編〜を開催しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
第27回友の会写真展・第8回友の会ボタニカルアート展を開催中です。


豊科郷土博物館では、第27回友の会写真展・第8回友の会ボタニカルアート展を開催中です。


第27回友の会写真展・第8回友の会ボタニカルアート展
      会期:11月13日(水)〜12月1日(日)
    開館時間:9時〜17時(入館16時30分まで)
           入館料:大人100円(小中学生・70歳以上は無料)
           休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 お問い合わせ:安曇野市豊科郷土博物館
   TEL:0263-72-5672   FAX:0263-72-7772


 
写真展では市内や県内各地で撮影された四季折々の風景や雪化粧をした山々など全42点、11名の会員の作品が並びます。



色や構図、季節や天候による光の具合を計算するなどのつくりこまれた作品もありますが、
まったくの偶然が重なってできた作品などは写真だからこそできる表現なのかもしれません。
引き伸ばして印刷したら意外によかった、という発見は写真ならではです。





撮影者はここだ!と思った瞬間を逃さずにシャッターをきっていることでしょう。
撮影者の目になったつもりで鑑賞されてみてはいかがでしょうか。


ボタニカルアートとは植物画とも訳されますが、ボタニカル(植物学)+アート(芸術)が結びついた言葉です。
写真のない時代の精密なスケッチとして発展しました。
見たままをそのまま忠実に再現することが大きな特徴であり、植物を精密に観察スケッチをし、
葉の一枚一枚、花びらの繊維まで丁寧に描き込みます。



何年もかけて完成させた作品は、かけた時間の分だけ思いの詰まった作品となっています。
ちなみに植物画を描いていると、植物に詳しくなるそうです。





植物画は遠くで見ても美しいですが、やはり近づいて肉眼で見ていただくのが一番だと思います。
紙の目と同じくらい細い線を確認しながら、遠くで近くで植物画をお楽しみ下さい。


 


第27回友の会写真展・第8回友の会ボタニカルアート展
      会期:11月13日(水)〜12月1日(日)
    開館時間:9時〜17時(入館16時30分まで)
           入館料:大人100円(小中学生・70歳以上は無料)
           休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 お問い合わせ:安曇野市豊科郷土博物館
    TEL:0263-72-5672   FAX:0263-72-7772


 
| 友の会活動 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/611
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ