安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 第29回白鳥写真展開催 | main | 安曇野市長が来館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
道祖神を探せ。その1(豊科編)


 豊科地区に点在する道祖神を調査してきました。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

フィールドワークにて道祖神さんをめぐって参りました。
今日は豊科地区です。



桜が咲いておりました。こちらは合同庁舎近くにある新田神社です。この近くに道祖神さんがいます。




市の天然記念物である本村のオオヤマザクラ(文化財マップ123)です。
安曇野の広い空を背景に、たおやかに桜が咲いていました。





本村公民館にある日本一大きい道祖神です。
石の色が独特で趣きがあります。




中曽根(なかそね)の高家(たきべ)児童館付近にある道祖神さんです。まるくてかわいい。
人型をしたふたりの手の上にお賽銭がのっていました。





吉野の梶海渡(かじかいと)にある道祖神さんです。隣には二十三夜塔がありました。



梶海渡の道祖神さんの隣にはこんなものもあります。



この御柱は中世の時代、村の入り口だった名残りなのです。
背景にはちょうど信号待ちで連なる車が見えるのですが、この場所だけ、ぽっかり中世の時代のようで不思議な感じがしました。




今回、地域の小学生にあいさつをもらうなど、嬉しい交流がいくつかありました。
春の花もたくさん咲いていて、安曇野を元気に彩ってくれています。

天気のよい日にお散歩がてら、道祖神さんを訪ね歩いてみてはいかがでしょうか。

| 安曇野フィールドワーク | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/573
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ