安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< プレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」参加者募集!! | main | 安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜開催しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
プレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」を開催しました。
 
9月30日、「安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜」のプレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!が開催されました。



前日から台風が通過するかもしれないという情報に関係者の全員が心配していました。
しかし、当日の朝には雨も風も無く「秋晴れ」と言ってもよい素晴らしい天候の中、「穂高神社御船祭り」の「穂高区子供船」が穂高神社から交流学習センターみらいへの約1キロの道のりを、公募によって集まった参加者によって曳行されました。
時ならぬ祭囃子に沿道の家々の方たちも驚いたかもしれません。参加者と協力者あわせておよそ100名の曳き手によって、にぎやかに御船は進んでいきました。
初めて御船を曳いたという子どもたちもいれば、地元で曳いたことはあるけど、地元とはちょっと違うな、という子どももいて、みんなで楽しく曳いているようでした。
オフネの前にはお祭り展実行委員長が穂高区の「オフリョウバタ」を持って先導していきます。

参加者はみんな「豆絞り」を巻いて「お祭り気分」です。
後方に見える赤白は御船の先頭部分。
暑いから休憩もします。みんな水分補給です。

みんなで曳いた御船は全長9mほど、横幅3mほど、高さは4mほどです。
鉄が巻かれた車輪が4つついています。
今年の人形飾りは、「池の禅尼源頼朝を助ける」。平家物語の名場面です。

1時間かけて曳いてきた御船は10月6日(土)まで穂高交流学習センターみらいエントランス東に展示されました。
後ろ向きの御船の前で、参加者やご協力いただいた方々と記念写真。こんなに大勢の方たちに曳いてもらったんです。
短い期間ですが、ぜひご来館のうえご覧いただければ幸いです。

そして、実行委員会事務局は10月20日からの祭り展に向けて準備が佳境です。

 
| 安曇野のお祭り展 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/565
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ