安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 昔の暮らしを体験しよう!!受講生募集です。 | main | プレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」参加者募集!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
明科歴史民俗資料館関係資料紹介展  「一度は見たい!明科の歴史と文化 〜埋蔵文化財を中心に〜」開催中
 
博物館では、8月28日より明科歴史民俗資料館にて収蔵されていた資料の紹介展を開催しております。

名称
 明科歴史民俗資料館関係資料紹介展
「一度は見たい!明科の歴史と文化 〜埋蔵文化財を中心に〜」

会期 平成24年8月28日(火)〜9月17日(月)

会場 安曇野市豊科郷土博物館 1階展示室(南部分)

入館料 高校生以上 100円(20名以上は80円)・小中生無料

休館日 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日

問合せ 安曇野市豊科郷土博物館 電話 0253-73-5672 

主な展示内容

・ほうろく屋敷遺跡出土遺物(縄文・弥生・平安各時代土器・石器等)
・塩田若宮遺跡出土遺物(縄文時代土器・石器等)
・緑ヶ丘遺跡出土遺物(弥生時代土器・石器)
・遺跡出土遺物(古墳時代・古代土師器・須恵器・金属器)
・古墳出土遺物(須恵器・金属器・玉類)
・栄町遺跡出土遺物(古代墓坑出土遺物)
・明科廃寺出土遺物(瓦・瓦塔)
・宮本出土古銭
・こや城遺跡出土遺物(中世土器・磁器・石臼)
・北村遺跡人骨(模型)
・栄町遺跡墓坑写真・遺物写真
明科の遺跡から出土した石斧

  東筑摩郡から唯一安曇野市に合併した旧明科町は、他の旧町村と隣接していながら行政区が異なることで歴史や文化を学び合う機会が少なく、お互いに理解を深める場面も少ないまま、同じ市民として7年余を過ごし現在に至りました。
 しかし、この夏、明科歴史民俗資料館は、耐震性などの問題から地域の資料館としての役目を終え、収蔵資料は、今後市文化財資料収蔵センター(仮称) に移動することとなっております。
 
 今回の明科歴史民俗資料館の廃館と資料の移動に際し、明科の宝とも言える諸資料の収蔵に加え、公開を大事に考えてほしいとする要望の声が地元では出ています。
 また、旧明科町の資料には旧南安曇郡域とは異なる内容や特徴を持つ重要なものが多くあります。
そこで、豊科郷土博物館としては、安曇野市全域を網羅する展示という将来構想に向け、この機会を有効に活かすべく明科関係資料紹介展を企画しました。

 その第一弾として、ほうろく屋敷遺跡・明科廃寺・栄町遺跡等重要な内容を持ちながら公開の場が少なかった、埋蔵文化財に焦点を当てた資料紹介展を是非ご覧ください。
安曇野の縄文 北村人骨に関する資料
明科廃寺に関する資料(上下)
| 明科展 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/563
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ