安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 秋季小企画展 | main | 辰年の押絵講座を開催しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
小企画展「山のある暮らし」開催中
 10月29日(土)より小企画展「山のある暮らし」が始まりました。

「槍ヶ岳穂高岳屏風」井口香山(昭和25年)


ハンダブ

杣人が腰に下げた「道具袋」の中身は・・・



ごあいさつ

安曇野をイメージするとき、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。田や畑を潤す豊かな水や、堰と呼ばれる水路でしょうか、それとも集落を守る素朴な道祖神でしょうか。
もちろん、北アルプスをはじめとした山を思い浮かべる方も大勢いることでしょう。
信州は海のない山国です。安曇野も山に囲まれていますから、私たちや、私たちの祖先は常に山の恵みを受けて暮らしてきたとも言えます。化石燃料や原子力などを使ったエネルギー技術が進歩したり、化学材料による製品が大量生産されたり、交通が発達する以前は、今よりももっと人と山との関わりは深かったのです。
では、安曇野に暮らした先人たちは、山をどのように利用し、どのような恵みを受けてきたのでしょうか。この展覧会では、安曇野に暮らした人々が受けた山の恵みの歴史や文化の一端を振り返ります。
皆さんにとって、身近な山と人との関わりを見つめ直す機会となれば幸いです。

展覧会名:小企画展「山のある暮らし」 
会   期:10月29日(土)〜11月27日(日)
会   場:安曇野市豊科郷土博物館
開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)
入  館 料:高校生以上100円(団体は20名以上で80円)
休 館  日:月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
| 山のある暮らし展 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:06 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/553
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ