安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 伝統食講座「お米のごちそう」開催 | main | わさび展準備中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
6月の郷土史部講座

本日は郷土博物館友の会郷土史部の活動をご紹介します。
基本的には一カ月に一度の活動になりますが、9月にはその他に古文書講座も始まります。

6月は安曇野市豊科真々部地区の景観の見学をしました。

ここは武田信玄による支配を受けた町です。そして武田氏の都市計画によって作られた景観がいまでも残っています。
金竜寺さんから歩きだして、本丸跡、真光寺跡など、七寺八小路とよばれる町並を見学しました。

最後に、「棒道」と呼ばれる武田氏が作った塩の道が残る畔を見学し、その道幅の狭さに驚かされました。
 
畔道と言われれば、そのまま受け取られそうな狭さです。

郷土史部の活動にご興味のある方は、郷土博物館までご連絡ください。
| 友の会活動 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/508
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ