安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 講演会「里に暮らす意味」を開催しました。 | main | 友の会研修旅行「上越市」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
友の会郷土史部研修旅行

  博物館友の会郷土史部の8月の講座は研修旅行です。
 今年は木曽方面へ研修に出かけました。
 昨年の「海野宿」に引き続き、宿場町を見学したいという声から「福島宿」、「奈良井宿」など中山道の宿場を見学しました。
 福島宿では、ガイドの方をお願いして山村代官屋敷と関所跡をご案内いただきました。
 参加された方の中には木曽へは何度も足を運んだという方もいましたが、ガイドの方に詳しくお話をお聞きすることができて、今まで気づかなかったことや知らなかったことを改めて知ることができたと喜んでいらっしゃいました。
 たとえば、関所を通過する際に必要になる手形について、処刑された罪人(首を打落されたもの)の死体には、「首」と「胴」それぞれに手形が必要だったことなど、江戸時代の関所がいかに厳しく守られていたかよく分かりました。
 奈良井宿では昼食に「五平餅定食」をいただき、午後には木曽平沢で漆器工房を見学させていただきました。美しい木曽漆器の製作過程を間近で拝見し、その奥深さに触れることができました。
 短い日帰りの研修でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。ご協力いただいた方に感謝申し上げます。
| 友の会活動 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:13 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/482
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ