安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 「伝統食を楽しむ」第2回みそ付けうどん | main | 第18回友の会水墨画展開催中!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
博物館講座「古文書って何だろう」
古文書ってなんだろう講座風景
久しぶりのブログ更新です。ご心配をお掛けして申し訳ありません。
博物館も、職員もみな元気なのですが、相変わらずバタバタと忙しくしております。

本日は、長野県立歴史博物館より前澤 健先生をお迎えして、初心者のための古文書講座を開催しました。その名も「古文書って何だろう」です。
地域の歴史を知る上で、古文書はとても重要な資料となります。
では、古文書って何を指して「古文書」って言うのでしょう。
そして古文書はどこにあって、古文書からわかることって何だろう?というテーマの下に、これから地域史を学びたいという方へ向けた「入門」講座です。

前澤先生がこの夏に企画された長野県立歴史館の特別展「大庄屋って何?」で扱われた古文書から読み解いたこと、新しい発見があったことなど、古文書のもつ情報や魅力などをわかりやすくお話いただきました。

難しい、と思い込みがちな古文書ですが、前澤先生のお話しのおかげで、実は古文書って全く読めないわけじゃないんだ、と認識を新たにする方も多かったことでしょう。
これをきっかけに「古文書」に親しんでいただければ嬉しいです。

また、本日より10月13日(月)まで、第18回友の会水墨画展も開催しております。四季折々の風景を墨の濃淡のみで表現した素朴な水墨画や、祈りを現した心に沁みる仏像など多くの作品を楽しめます。
是非お越しください。
| 教育普及活動 | 18:01 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:01 | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/14 1:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/449
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ