安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 展示説明会と「ぬかくどご飯をたべよう!」 | main | 博物館講座「古文書って何だろう」 >>
「伝統食を楽しむ」第2回みそ付けうどん
みそ付けうどん01みそ付けうどん02みそ付けうどん03
 本日は、特別展に合わせて開催した博物館講座「伝統食を楽しむ 第2回みそ付けうどん」ということで、再び農村女性学習会の皆さまを講師にお迎えして「七夕まんじゅう」に続く、伝統食を作って食べる、という催しがありました。
久しぶりに安曇野は本格的な雨が降っていましたが、これも秋の恵み、でしょうか。涼しくて気持ちの良い日でした。
ところで、みそ付けうどんとは…という方のために申し上げますと、安曇野でまだお米のご飯が満足に食べられなかった頃、お勝手を守る女性たちは家族のために小麦で作った料理を色々と考えました。その一つがうどんなのです。うどん、特に煮込みうどんは季節の野菜をたくさん入れた栄養たっぷりの料理として愛されました。
 しかし寒い冬に暖かい煮込みうどんはごちそうですが、暑い夏はそうもいきません。そこで生まれたのが冷やして、味噌をつけて食べるうどんです。味噌も一工夫を加え、夏でもさっぱり、あっさりと食べられます。
「一度食べてみたかった」という参加者も多く、今となっては、なんとなく知ってはいるものの、自宅ではもう作らなくなってしまったのかな?という印象を受けました。
地粉100%というだけでなく、講師の方々がもちよってくださった野菜も全て手作り。もちろん漬物も。そんな贅沢なみそ付けうどんの会になりました。参加した方々も満足してお帰りになられたと思います。
「次はやしょうまを作りたい」という参加者の声もあがるほど、有意義な講座でした。
| お勝手からみた安曇野 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 15:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/448
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ