安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 七夕飾り | main | 第22回友の会写真展 >>
夏季特別展「お勝手からみた安曇野」ただいま準備中
準備中7月26日から開催する夏季特別展「お勝手からみた安曇野」。ただいま準備中です。
会場には昭和20〜30年代に姿を消した、安曇野の「囲炉裏のあるお勝手」をモデル展示する予定です。多くの方々からご協力いただき、なんとか形となりそうな「お勝手からみた安曇野」展ですが、多くのイベントも計画しております。
ここで、展覧会、イベントを告知しますので、夏休みの予定にくわえてくださいね。
イベントにはご家族でご参加をお待ちしております。
まだまだイベントありますので、乞うご期待です。

◆◆特別展「お勝手からみた安曇野」◆◆
 縄文時代から近世までの台所用具の変遷や、昭和30年代のお勝手などを再現展示し、お勝手の歴史を振り返ります。お勝手の文化をとおして未来の暮しを考えてみませんか。
◆会 期 7月26日(土)〜9月7日(日)
◆会 場 安曇野市豊科郷土博物館 展示室
◆入館料 大 人:300(240)円 小中生:150(120)円
( )内は20人以上の団体料金 
◆休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)

◆◆特別講演「安曇野の風土とお勝手が作る食卓」◆◆
 夏の特別展「お勝手からみた安曇野」にあわせ、講演会を開催します。
講師に料理研究家の横山タカ子さんをお招きして、安曇野の豊かな風土がはぐくんだ郷土料理についてわかりやすくお話していただきます。この機会に郷土の伝統料理の知恵にふれてみませんか?
◆開催日時 7月27日(日)午前10時30分〜正午
◆会 場  豊科公民館 2階大会議室(安曇野市豊科)
◆講 師  横山タカ子先生(料理研究家)
◆受講料  無 料

◆◆博物館講座「安曇野の伝統食を楽しむ」◆◆
 特別展「お勝手からみた安曇野」にちなんで、実際に伝統食を作って食べる講座を開催します。伝統食には、伝統の行事などにまつわる子孫繁栄の祈りを込めたものや、お勝手を守る女性たちが家族の健康のために、旬の食材を使い工夫してつくったものがあります。今回は、七夕祭りにちなんだ「七夕まんじゅう」と旬の食材を使った「みそつけうどん」を2回に分けて学びます。親子でのご参加も大歓迎です。
◆第1回 「七夕まんじゅう」
◆第2回 「みそつけうどん」
◆開催日時 第1回 8月3日(日)午前10時〜正午
      第2回 8月24日(日)午前10時〜正午
◆定 員  各回とも30名(定員になり次第締め切ります)
◆会 場  成相コミュニティセンター(安曇野市豊科成相)
◆講 師  農村女性学習会の皆さん
◆受講料  各回とも300円(材料費・保険代等)
◆持ち物  エプロン・三角巾
◆申込期間
第1回 7月15日(火)〜7月31日(木)
第2回 8月1日(金)〜8月21日(木)
◆申込方法 受講料を添えて博物館窓口へお申込ください

◆全てのお問い合わせ 安曇野市豊科郷土博物館 電話・Fax 72-5672まで




| お勝手からみた安曇野 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 19:08 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/441
トラックバック
安曇野にあるアルプスあづみ野公園
お盆の最中に一日休むことができたので、どこへ出かけようか?と考え、渋滞の影響のなさそうな安曇野へ行くことにした。昨年末に行って以来、出かけていなかった国営アルプスあづみ野公園なら、さほど混んでいないだろうと勝手に決めつけて行ってみた。こどもは広場で遊
| 信州に移住した人生 | 2008/08/21 12:56 PM |
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ