安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 第24回友の会山草・さくらそう展開催!! | main | 探訪 安曇野の建築講座〜法蔵寺編! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
季節の常設展示「画と書を愉しむ」
須田剋太の書友の会総合芸術展の終了に伴って、1階展示室の南部分が常設展に復旧されました。
といっても、南部分が常設展になるのは3月とこの時期だけです。前回の常設展では「雛人形」を展示しましたが、今回はJR東日本様より発行されている『大人の休日』という雑誌に当博物館の「須田剋太の書」が掲載されたのに合わせまして、この「身心脱落 脱落身心 遊戯三昧」といういかにも自由奔放な須田剋太の書作品を展示しました。
また、画家の書、ということで絵・詩・書が一体となった「文人画」も多数展示しています。常設展示といいながら、この期間にしか見られない資料も多数ございます。
ぜひとも足をお運びください。

◆展覧会名:「画(え)と書を愉しむ」
◆会  期:〜6月12日(木)
◆会  場:安曇野市豊科郷土博物館
◆開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
◆入 館 料:大人100(80)円 小中学生50(40)円()内は20名以上の団体料金

| 常設展示 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 19:30 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/432
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ