安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 冬の企画展について | main | 博物館特別講座「親子で作る押絵の絵馬」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
冬期特別展「絵馬ものがたり〜安曇野の庶民の祈り〜
JUGEMテーマ:日記・一般


様々な祈りのかたち
 久々のブログ更新ですみません。たらーっ
 このところ、冬の企画展「絵馬ものがたり〜安曇野の庶民の祈り〜」のために借用させていただく絵馬の調査に駆けずりまわってました。
 いくつもいくつも神社を拝見させていただくうちに、どこの氏子さんとどういう話をして、どんな絵馬があって、なんて記憶だけではたどれなくなってきてます。
今回は大絵馬の展示のみとなるのですが、そのほとんどが明治時代で姿を消してしまいます。どうしてかなぁ〜と考えると、昔は村全体や、地域の氏子全体で絵馬を奉納していたんですね。つまり、みんな共通の「祈り」がそこにはあったのです。
 現代にも小絵馬という形でみなさん神社に絵馬を奉納してますが、それはあくまで「個人」の祈り。合格祈願、恋愛成就祈願、家族単位の願いも個人ということになりますね。
 生活が変わるにつれ、信仰の形も変わります。何が良いということは一概には言えませんが、地域の共同体の力が弱くなりつつあるのは確かですね。素朴な生活の中でも人々が支えあって暮らしていた時代もあった、ということを忘れないでいたいものです。

★企画展のご案内★

◆名  称「絵馬ものがたり〜安曇野の庶民の祈り〜」
◆開催期間 平成19年12月1日(土)〜24日(月)
◆開催場所 安曇野市豊科郷土博物館 1F展示室
◆入館料  大人300(240)円 小人150(120)円()内は20名以上の団体料金
◆内  容 安曇野市内の神社に奉納された「ものがたり」を描いた絵馬と関連する資料約20点を展示。
◆主  催 安曇野市豊科郷土博物館
◆後  援 安曇野市教育委員会

| 絵馬ものがたり展 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:26 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/403
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ