安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 特別展記念講演「信越文化の交流〜塩の道 千国街道を仲立ちとして」 | main | 学芸員実習終了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
栗尾満願寺
 今回展示した絵地図の中にも登場する「栗尾満願寺」に行ってきました。
 ここは江戸時代のベストセラー作家、そして日本史上初めて「原稿料で生計を立てられた作家」十返舎一九が執筆のために訪れ、滞在したお寺でもあります。
 松本の出版業者に「膝栗毛」の中に松本を登場させてほしいと頼まれた十返舎一九は、松本〜安曇野に訪れ、栗尾街道を通りこの万願寺を大変気にって、10日あまり滞在したそうです。
 訪れたこの日は、朝から暑い日でしたが、木々と山に囲まれた満願寺はとても爽やかで静かでした。
 残念ながら、拝観の途中でカメラの電池がなくなってしまい冷や汗、画像はこれしかありません。
| - | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/375
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ