安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 「信越文化の交流〜塩の道 千国街道を仲立ちとして」 | main | 長野県立歴史館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
親子でつくるこけだま講習会


 今日は夏休み特別講習会、ということで「親子で作るこけだま」が開催されました。
最初に先生が手早く作ってくださったのをお手本に、2歳のお子さんから上は・・・お年を召した方まで、親子でつくる、というよりお孫さんと作ると言った風情の講習会でした。
 使った植物も、小さくても紅葉するものから、小さい菊まで、いろいろご用意いただいて、そのなかから好きなものを選ばせていただきました。
 実は私もちゃっかり参加させていただいて、我ながらなかなか良い出来ばえのこけだまを作ることができました。以下、その手順をちょっとだけご紹介します。
まず、こけだま用の土(「夢想」と言う土を使っているそうです)を布の上にあけます。
まんべんなく広げたら真ん中に肥料を入れて、植物の根に直接触れないように土をかぶせます。
ポットからそうっと植物を出して土の上に置きます。
それを布で包んで。
おにぎりのように握っていきます。
このままではくずれてしまうので。
黒い木綿の糸でくるくると巻きます。自然素材なら絹とかでもいいそうです。
これにコケで全体を覆っていきます。
また黒い木綿糸で仮止め。ちなみにこの黒い木綿糸は土がしっかり固まる頃には自然にボロボロになるそうです。
最後に水に2分ほどつけて完成。

 やってみると、とっても簡単・・・、と言ってあなどってはいけないそうです。
 こけだまは育てることこそが、難しくて、そこが醍醐味だそうです。
 通の人は冬に枯れたこけだまを愛するそうです。(枯山水みたいな感じ?)
 ちょっと楽しくなったので、時間があれば再チャレンジしてみたいですね。
参加なさった皆さん、そして講師をつとめていただいた、山草・フラワーアレンジメント店の佐川先生、お疲れ様でした。
| 教育普及活動 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/372
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ