安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 須田剋太「心身脱落/脱落心身/遊戯三昧」 | main | 安曇野の道祖神 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
のむら清六「安曇野抄屏風」

山梨県出身の日本画の鬼才・のむら清六さんは、生前、穂高に在住していらっしゃいました。郷土博物館でも展示を開催したおり、収蔵した作品がこれです。常念岳と有明山が画面上部に、画面下部には東山が描かれています。そして、安曇野の平野部分には安曇野の讃歌が綴られています。今回のこのコーナーはとても落ち着いていて、いい雰囲気です。
| 常設展示 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 20:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/303
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ