安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 松本押絵雛 | main | 展示室 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
狩野梅玄「三国志六曲屏風」

関羽(かんう) 単刀にて会に赴く

荊(けい)州を奪還しようとする呉の孫権(そんけん)は、劉備(りゅうび)の軍師諸葛亮(しょかつりょう)の兄諸葛謹(しょかつきん)を蜀の劉備のもとへつかわす。しかし、謹が説得しただけでは返還は容易ではない。そこで、謹の一族を牢獄へ下し、亮から劉備に働きかけようとした。劉備は激怒するも、一族を思う亮の説得に折れ、荊州の一部の返還を承諾する。
諸葛謹はその足で荊州に向かうが、この地を守っていた関羽(かんう)に激しく拒否される。
諸葛謹の失敗を受けて、今度は魯粛(ろしゅく)が関羽を攻略しようとする。
その策は、関羽を宴に呼び出し油断させ、荊州の返還を承知すればよし、もし承知しなければ伏せていた兵達によりこれを捕らえるというものだった。
関羽は宴に行くことを気にもとめず少数の軍勢を率いて出発する。
この図は、単身で宴に乗り込んだ関羽が、逆に魯粛を人質にとり悠々と舟に戻り、傷一つ受けずに帰路につく場面を描いたものである。
狩野 梅玄(かのう・ばいげん)

江戸時代に活躍した狩野派の画家。
| 常設展示 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:20 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/256
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ