安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 小林章「妻の像」 | main | JAあづみ あんしんの里「楡」のみなさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
丸山涛石「李白:子夜呉歌」

子夜呉歌 其一

秦地羅敷女 秦地の羅敷女
采桑竸緕粥〃を採る 緑水の辺ほとり
素手青條上 素手 青條の上
紅妝白日鮮 紅粧 白日鮮やかなり
蠶飢妾欲去 蚕飢えて 妾去らんと欲す
五馬莫留連 五馬 留連することなかれ

 子夜呉歌 其二

鏡湖三百里 鏡湖 三百里
邯鄲發荷花 かんたん 荷花をひらく
五月西施采 五月 西施 採る
人看隘若耶 人は看て若耶をせましとす
回舟不待月 舟を回らして月を待たず
歸去越王家 帰り去る 越王の家

 子夜呉歌 其三

長安一片月 長安 一片の月
萬戸擣衣聲 萬戸 衣を擣つの声
秋風吹不盡 秋風 吹いて尽きず
總是玉關情 総て是れ 玉関の情
何日平胡虜 何れの日か胡虜を平らげて
良人罷遠征 良人 遠征を罷めん

 子夜呉歌 其四

明朝驛使發 明朝 駅使発せん
一夜絮征袍 一夜 征袍に絮じょす
素手抽鍼冷 素手 針をひくこと冷やかに
那堪把剪刀 那んぞ剪刀を把とるに堪えんや
裁縫寄遠道 裁縫して遠道に寄す
幾日到臨涛 幾日か臨とうに到らん
| 常設展示 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:56 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/243
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ