安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 驟雨 | main | 丸山涛石「李白:子夜呉歌」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
小林章「妻の像」

小林章は19歳のとき、荻原碌山の十三回忌に出席し中村不折や柳敬助に出会い、この二人の画家に強く啓発されると同時に、碌山の作品からも強烈な刺激を受けて上京を決意している。
安曇野の彫刻家、荻原碌山がその後の世代に与えた影響は大きく、安曇野から多くの彫刻家が生まれています。この荻原碌山をモデルにしたテレビドラマが放送されます。

去年の5月に碌山美術館などを中心に撮影が行われたスペシャルドラマ「碌山の恋」(TBS系列)が全国放送されます。
ドラマは、史実をヒントにしたフィクションで、日本の近代彫刻家のパイオニアといわれる芸術家・荻原碌山の傑作「女」が誕生するまでの、碌山と相馬黒光の純愛の物語を描いており、安曇野の美しい四季折々の風景も登場します。
演出・脚本は大町市出身の合津直枝さんが担当し、碌山役を若手俳優の平山広行さん、黒光役を水野美紀さんが演じます。
■放映日 平成19年2月3日(土)午後2時から(TBS系列)

ところで、白鳥写真に関しては、こちらをご覧ください。

| 常設展示 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:09 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/242
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ