安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< しょく折り機 | main | 長野県の歴史散歩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
桟俵(さんだわら)と桟俵作り機

なんでしょうこれは?折り畳みイスの真ん中にクギが飛び出ているようにも見えます。
これは「桟俵作り機」です。

これが桟俵(さんだわら)。米俵の両端をふさぐ蓋のようなものです。筒形に仕上げた米俵を「さんだわら」で押さえるようにかぶせて、ナワで編みます。玄米60キログラム(一俵)をつめた後、他方の口を同じようにさんだわらでふさぎ米俵を仕上げました。
| 常設展示 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/211
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ