安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 信州ボタニカルアート協会の作品展 | main | 桑こき器 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
白鳥写真教室 受講生募集!!

安曇野の冬を代表する風物詩となったコハクチョウの越冬は、今年で23シーズンを数えるに至りました。
安曇野市豊科郷土博物館では初飛来の確認以来、公募による「白鳥写真展」を毎春開催しています。。
今春、当館で開催する「第23回白鳥写真展」の出品作品のレベルアップと、新規の出品者を開拓するため「白鳥写真教室」を開催します。
今回は穂高柏原出身でハクチョウを20年間見つめ続けている中島泰樹氏(日本自然科学写真協会会員・日本野鳥の会会員)に依頼し、野鳥の生態観察会とハクチョウの写真教室を行います。より良い作品を撮影するために被写体をよく見つめ、野鳥を理解する機会となれば幸いです。

名 称 安曇野市豊科郷土博物館講座「白鳥写真教室」
期 日 平成19年 2月 3日(土)
会 場 豊科田沢白鳥湖周辺・明科御宝田・穂高狐島
(各白鳥飛来地/復旧工事の進展と白鳥飛来地により変更あり) 
主 催 安曇野市豊科郷土博物館
協 力 田淵行男記念館
日 程 安曇野市豊科郷土博物館(集合 6:30)
   田沢−御宝田−穂高−田淵行男記念館(見学)−豊科郷土博物館(講評・解説)
   豊科郷土博物館(解散 12:00)
内 容 安曇野に飛来する白鳥の観察と撮影会・白鳥飛来地をバスで回る。
講 師 中島泰樹さん(日本自然科学写真協会・日本野鳥の会会員)
参加費 1,500円(バス代・講座料・入館料・保険代)
持ち物 飲み物・雨具・カメラ・筆記用具・防寒具などカメラ
ラブ申し込み 
平成19年1月10日(水)から21日(日)までに郷土博物館窓口にて参加費を添えて申し込みください。
Eメールでのお問い合わせは、toyohaku☆isis.ocn.ne.jpへお願いします。
(注:迷惑メール受信防止のため@マークを☆に変えて記載してあります。)

講師プロフィール
 中島 泰樹(なかじま やすき)
1953年 長野県安曇野市生まれ。
自然写真家&weekend farmer
信州の野鳥を中心に動植物の撮影。20年間、安曇野犀川白鳥湖で越冬するコハクチョウを撮り続けている。
写真雑誌に執筆、カレンダー等に野鳥写真、自然写真を発表。
2003年コダックフォトサロンにて写真展「安曇野鳥景 -北アルプスに舞う- 」
日本自然科学写真協会(SSP) 日本野鳥の会 信州野鳥の会各会員
| イベント情報 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/206
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ