安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 槍ヶ岳穂高岳屏風 | main | 藤森桂谷記念碑 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
棹歌

私たちも「安曇野スタイル2006」に参加しています。


藤森桂谷筆「棹歌」1894(明治27)年
棹歌(とうか)
樹は芳烟を載め(もみぢにかおりはじめ)
一望平らなり
客船いづこ棹歌(舟こぐ歌)の声
江歌江月年々好(この川(犀川)は花に月に年々よろし)
入るを却く(しりぞく)詩人子細の評(詩人のこせこせとした評なぞ入る余地がないほどである)
甲午(明治27年)晩秋ノ日北山寓居において写す
桑渓迂農(桂谷の別号)
| 常設展示 | 10:17 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 10:17 | - | -
コメント
コメントする









安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ