安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 安曇野散策 | main | 安曇野散策3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
安曇野散策2

真々部諏訪神社です。記録では、文明8年(1476年)に造営しているようです。当時はまだ、武田氏の支配下にはなく、誰がこの地を支配していたのか、はたして諏訪神社が勧請されていたかは不明のようです。

町通りをさらに北上すると、真々部下町中の道祖神があります。丸くかわいい石ですが、こちらも文字碑です。

さらに北上すると真々部下町の道祖神です。真々部町通りの道祖神はみな文字碑ですね。。

町通りを抜けると下鳥羽区となります。ここは立石という地域になりますが、ここには稲荷神社がありました。

国道147号線を南へ戻ると、真々部七寺のうち現存しているお寺3寺目の正敬寺があります。そもそもは浄土真宗の真行寺というお寺でしたが、明治4年廃仏毀釈により一時廃寺となった後、明治31年6月愛媛県松山市の正敬寺を移転するということで復興しています。

もっと詳しく道祖神について知りたい方は、こちらに参加してみませんか?
| 教育普及活動 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ