安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

<< 郷土散策 | main | 安曇野散策2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
安曇野散策

真々部町通りの裏には「行人様」と呼ばれる塚があります。
「イボ神様」と呼ばれて、この境内の小石をなでているとイボがなおったそうな。。
そのお礼に、小石を倍にして返すか、お茶をあげるのが習慣だったそうです。
昭和初期の大不況の時代には、全国的に神がかり傾向にあったようで、この「行人様」も「はやり神様」として評判になりました。その時に作られたのが、この「きゅうすの塔」です。今見るとシュールですね。。やはり熱狂的な時代というものは、何か止められないものがありますね。。

きゅうすの土台の上に大きなきゅうす。。
行人様にまつられているのは「根誉行人」という人です。加持祈祷・呪術・占いができ、近隣に多くの信者を持っていたらしい人物でした。
いつの頃からか、体中にイボができて行動も不自由になったため、信者に「生きながら埋めてくれ、穴の中で生きている限りは念仏を唱え、鉦をたたいているから、心あるものは出してある竹筒からお茶を注いでくれ。」と言って穴に入ったそうです。七日七夜その鉦の音は聞こえていたそうです。

行人塚の北に真々部諏訪神社がありますが、その入り口に「寄藤先生頌徳碑」があります。寄藤先生は明治14年から真々部学校に教鞭をとられ、その時の門人によって建立されたもののようです。この一体には馬頭観音碑が14基あります。
| 教育普及活動 | 11:22 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:22 | - | -
コメント
郷土博物館に訪問させて頂いてから1か月過ぎてしまいました。訪問の折にはお世話になりました。サイト「いぼとり神様・仏様」に行人様・イボ神様のページを追加しました。いぼとり神様・仏様全国リスト(1)〜東日本と行人様・イボ神様のページの両方に安曇野市郷土博物館ブログをリンクさせて頂きました。
| ibotori(平松) | 2006/11/05 7:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toyohaku.jugem.jp/trackback/150
トラックバック
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ