安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
安曇野市三郷北小倉の御柱
 
北小倉下区御柱

今年も安曇野市三郷北小倉の道祖神に御柱が建てられました。
続きを読む >>
| 安曇野のお祭り展 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
オフネを担いでみませんか?
 安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜も、会期半ばをすぎ、多くの方にご覧いただいております。
穂高交流学習センターみらいと豊科交流学習センターきぼうは12月1日までの会期ですが、豊科郷土博物館は12月2日が最終日となります。

その最終日にはファイナルイベント「オフネ祭りに参加しよう」として現在展示中の岩原山神社(いわはらやまじんじゃ・堀金地区)のオフネを実際に担いでみようという計画をしております。

安曇野のオフネの多くが車輪がついて曳くことのできるオフネなのに対して、岩原山神社のオフネは市内で唯一担ぐオフネである上、祭りの最後には神社の境内で放り投げられ壊されるのです。

普段は地区の方しか担ぐことのできないこの珍しい担ぎブネを一緒に担いでみませんか?そして、最後は一緒に壊し、祭りの最後を飾りたいと思います。

詳細はこちらです。お申込みをお待ちしております。
イベント名 ファイナルイベント「オフネ祭りに参加しよう〜オフネの担ぎ手大募集〜」
開催日時 12月2日(日)9時〜10時30分
会 場 安曇野市豊科郷土博物館
対 象 大人の方のみ
参加料 70円(保険料など)
定 員 20名(定員に達し次第締め切り)
協 力 山神社祭典保存会のみなさん
申し込み期間 〜11月29日(木)に安曇野のお祭り展実行委員会事務局(安曇野市豊科郷土博物館内)へお電話にてお申し込みください 電話(0263-72-5672)

| 安曇野のお祭り展 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0)
お囃子演奏会と記念講演会を開催しました。
 
「安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜」では、穂高交流学習センターみらいのホールで、お囃子演奏会と記念講演会を開催しました。

続きを読む >>
| 安曇野のお祭り展 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0)
安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜開催しました。
 
本日より、「安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜」が開催になりました。

郷土博物館もこのようにオフネ祭りの宵祭りが再現され、各地区の角燈籠や、明科潮神明宮の柴舟(蝋燭舟)が会場のなかに浮かび上がるような幻想的な雰囲気をかもし出しています。
左は重柳八幡宮(豊科)、右は住吉神社(三郷)のオフネの飾り幕も展示されており、その大きさを体感することができます。(本当はもっと大きいのです)
続きを読む >>
| 安曇野のお祭り展 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0)
プレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」を開催しました。
 
9月30日、「安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜」のプレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!が開催されました。



続きを読む >>
| 安曇野のお祭り展 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)
プレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」参加者募集!!
安曇野市三郷中萱熊野神社の祭りで曳行されるオフネ(2012年)


安曇野市豊科郷土博物館では、安曇野のお祭り展実行委員会を立ち上げ、安曇野の祭りをテーマとした展覧会を計画しています。今年は安曇野の文化の特色のひとつとも言える「御船(オフネ)」をとり上げ、秋季特別展「安曇野のお祭り展機船フネがつなぐ地域の輪〜」を開催します。
展覧会の詳細は追ってご紹介してまいりますが、今回はプレイベント「オフネを曳いてお祭りを始めよう!」で、実際に穂高神社の御船祭りで曳行される子供船を曳く体験をしてみたい!という方を募集します。

曳行ルートは、穂高神社から展覧会の会場のひとつとなる穂高交流学習センターみらいのおよそ1キロです。
ぜひ参加してみませんか?

続きを読む >>
| 安曇野のお祭り展 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0)
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ