安曇野市豊科郷土博物館公式ブログ

秋季特別展「瓦の美と技と心〜安曇野の屋根を彩ったいぶし銀の造形〜」


本日から秋季特別展「瓦の美と技と心〜安曇野の屋根を彩ったいぶし銀の造形〜」が開催されています。
瓦は屋根に葺かれ建物を雨から護っています。安曇野では明科廃寺(はいじ)の建物に葺かれたり上ノ山窯群で生産されるなど、すでに古代から瓦の文化を認めることができます。
また、近代には川手地域を中心に瓦産業が栄えました。

実用的な瓦ですが、よく見るとさまざまな種類があり形があります。さらにさまざまな願いが込められていることもわかります。
瓦について、いつもと違った角度から眺めてみませんか。きっと新たな発見があるはずです。


秋季特別展
「 瓦の美と技と心〜安曇野の屋根を彩ったいぶし銀の造形〜」

開催期日 10月24日(土)〜11月29日(日)
入館料   大人300(240)円 小中生150(120)円 ( )内は20名以上の団体料金
開館時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
会  場  安曇野市豊科郷土博物館


また、明日25日には職員による展示説明会も開催します。
開催日時 10月25日(日) 午後1時30分〜
申込は不要です。入館料が必要になります。
ふるってご参加ください。
| 瓦の美と技と心 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)
安曇野市豊科郷土博物館
公式ブログへようこそ!
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
モバイル
qrcode
リンク
スポンサー
おすすめ
おすすめ
おすすめ